スポンサードリンク

嵐、SMAPの“後継者”に!8年連続紅白メドレーで初大トリ有力

嵐、SMAPの“後継者”に!8年連続紅白メドレーで初大トリ有力
1: 2016/12/20(火) 05:04:14.16 ID:CAP_USER9
サンケイスポーツ 12/20(火) 5:00

 嵐が大みそかに生放送される「第67回NHK紅白歌合戦」(後7・15)の大トリを飾ることが有力だと19日、分かった。14年にトリを務めたが大トリは初。この日、出場歌手の曲目が発表され、嵐は紅白メドレーを披露する。
今年はメンバーの相葉雅紀(33)が単独の白組司会で紅白を仕切り、5人で番組を締めくくる。紅組トリは松田聖子(54)が濃厚。初出場の宇多田ヒカル(33)は、在住する英ロンドンからの中継で調整している。

 誰もが認める国民的アイドルグループが、紅白のフィナーレを飾る。

 大トリは、8年連続出場となる嵐が最有力。今年は全国のファンに会うため、9年ぶりのアリーナツアーを開催し、「音楽ファン2万人が選ぶ 好きなアーティストランキング」で7年連続総合1位に輝くなど実績は十分。
さらに、相葉が単独で白組司会に起用されるなど同局への貢献度も高いことから、大役に抜てきされたようだ。

 グループで5年連続5度目の白組司会を務めた14年に初めて白組のトリに起用されたが、大トリは初めて。5度の大トリを務めた大先輩、SMAPが大みそかで解散するため、今後は紅白を引っ張っていく“後継者”としても期待される。

 この日、同局から曲目が発表され、嵐は8年連続となる「嵐×紅白スペシャルメドレー」に決定。新曲「Power of the Paradise」などで紅白を盛り上げる。

 紅組のトリは聖子が濃厚。今年の歌唱曲は、X JAPANのYOSHIKIが作詞・作曲・編曲を担当した新曲「薔薇のように咲いて 桜のように散って」で、紅白で個人名義の新曲を披露するのは1996年の「あなたに逢いたくて~Missing You~」以来、20年ぶりとなる。

 14、15年と大トリを務めた安定感に加え、YOSHIKIも白組歌手として出場することから、トリにふさわしい豪華コラボの可能性もある。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


続きを読む


 記事引用元
嵐、SMAPの“後継者”に!8年連続紅白メドレーで初大トリ有力


 また、ジャニーズ探しの旅に出ます(笑)

この次はもっとすごいかもよ。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【ジャニーズJr.】笑える名場面SP
★関ジャニ∞★☆チケットファイル☆3
【嵐】二宮、8歳の男の子の作ったゲームをする
noimage
嵐 ピカンチ 大阪 11/19 13:30 ペア 1~2枚 チケット 1階 最終日
嵐 大野智 個展 FREESTYLE Ⅱ チケット 8月4日
noimage
井ノ原快彦がNHK紅白歌合戦の司会に内定!?Hey!Say!JUMPの紅白出場は?
noimage
嵐 A・RA・SHI /明日に向かって 大野くんの似顔絵チケット付き
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP